HOME ワシントンDC近郊の花めぐり

Rue Anemone
Anemonella thalictroides, Buttercup Family (Ranunculaceae)


北海道では春一番にアズマイチゲキクザキイチゲが咲き出して花好きを喜ばせてくれます。こちらにも似た花がありました。このRue Anemoneは、葉が先の丸い3小葉に分かれる点でアズマイチゲに似ていますが、たくさんの花をつける点で全く異なります。白い花弁のように見えるがく片の数も少なめですね。下の写真に写っているように、蕾は小さくてとてもかわいらしいです。また、これらのイチゲの花よりも小型で華奢です。いつも風に揺られているので、Windflowerという別名もあるほどです。似たものにもう1つWood Anemoneというのがあって、この花は茎先に1つの花しか付けなく、葉の形も含めてエゾイチゲにとても似ています。これも近くで見られるようなので、今後探してみたいと思います。(上: 2005年4月10日 Scottt's Run Nature Preserve、中: 2005年4月9日 Snyders Landing、下: 2005年4月16日 Ferry Hill にて撮影)