HOME ワシントンDC近郊の花めぐり

Lily-leaved Twayblade (Large Twayblade)
Liparis lilifolia, Orchid Family (Orchidaceae)

こちら北米で見られるスズムシソウの仲間です。いや〜、こちらにもいるのですね、スズムシソウ!感激です。花の形は日本のスズムシソウ(Liparis makinoana、写真はこちら)にとてもよく似ています。少し透明感のある幅広い唇弁(先が少し尖っている)や糸状の側花弁などそっくりです。葉の形は日本のスズムシソウとは違っていて、学名や一般名にあるようにCanada Mayflower(日本のマイヅルソウの仲間)のようなユリ科の花のように楕円形で光沢があります。一般名の"Twayblade"とは文字通り2枚の葉という意味です。

昨シーズンにManassasでそれらしい花後の果実と葉を見つけていましたので、今シーズンは何回か下見を重ねてようやく念願の花を見ることができました。ひょっとしてクモキリソウの仲間だったらどうしようとちょっと心配していたのですが(まあ、それはそれでいいのですけど...)、ちゃんとスズムシさんだったのでホッとしました。少し湿った林内を好んで生えるのも日本のスズムシソウと同様です。最初見たいくつかの株は草丈が10センチもなく花もあまりたくさん付けていませんでしたが、よく探せば下の写真のように草丈20〜25センチくらいのものも見つかりました。確かに別名にあるように大型で、花付きもすばらしいです。(2006年6月1日 上: Manassas National Battlefield Park、下: Conway Robinson State Forest にて撮影)