HOME 福島県とその周辺の花めぐり

ミツモリスミレ (三ツ森菫)
Viola x pseudomakinoi  【スミレ科スミレ属】



2016年4月16日 福島県塙町にて撮影

マキノスミレフモトスミレの交雑種です。長野県の三ツ森山で見出されたのでこの名があります。葉に斑のないフモトスミレが片親のものは、ミドリミツモリスミレとよばれます。

草丈は5〜15センチ。葉の形は両種の中間的な形をした卵状披針形で、葉裏は紫色を帯びます。花の色はマキノスミレの紅紫色が強く出るようです。通常、側花弁の基部にフモトスミレに見られるような毛があります。

福島県植物誌に記載はありませんが、県内のいくつかの場所で見つかっているようです。私たちはいわき市内の低山と塙町の渓谷で見ることができました。



2016年4月16日 福島県塙町にて撮影




2016年4月16日 福島県塙町にて撮影




2008年4月6日 福島県いわき市にて撮影