HOME 福島県とその周辺の花めぐり

クルマバツクバネソウ (車葉衝羽根草)
Paris verticillata 【ユリ科ツクバネソウ属】



2012年5月5日 福島県田村市にて撮影

北海道から九州にかけて分布し、低地〜低山の林下に生える春の花です。花の特徴などについては北海道編のページを参照してください。福島県内では葉が4枚のツクバネソウを見る機会はとても多いのですが、6〜8枚の葉が輪生するのが特徴的な本種を見る機会はほとんどありません。産地は限られ個体数も少ないようで、県版RDBでは準絶滅危惧種に選定されています。私たちは阿武隈山地の数ヶ所で見ることができました。北海道ではよく目にする花ですが、こちらでは本当に希少種です。



2008年5月4日 福島県いわき市にて撮影




2012年5月13日 福島県田村市にて撮影




花のアップ 2012年5月5日 福島県田村市にて撮影




果実 2011年8月28日 栃木県日光市にて撮影




果実のアップ 2011年8月28日 栃木県日光市にて撮影