HOME 福島県とその周辺の花めぐり

アリアケスミレ (有明菫)
Viola betonicifolia var. albescens 【スミレ科スミレ属】



2010年5月3日 福島県相馬市にて撮影

本州と四国・九州に分布するスミレで、温暖な地方の河川敷など湿っぽい所に生えます。花の色はほとんど白色のものから淡い紫色のものまで多様です。シロスミレと似ていますが、葉の形や広げ方で見分けることができます(シロスミレの葉は柄より短く、垂直に立ち上がる)。花期はスミレの中ではやや遅く、4月上旬〜5月です。2009年シーズンまでは栃木県でしか見たことがなかったのですが、2010年シーズンに福島県内のノウルシの自生地を訪れた際に、数は少ないものの出会うことができました。福島県植物誌では二本松市での記録がありますが、逸出種とされています。県版のレッド・データ・ブックには記載がありません。私たちが見たのは自生のものと思われますが、どうなのでしょうか。いずれにしても、花弁の筋が目立つ美しいスミレの花です。



2014年4月26日 福島県相馬市にて撮影




2010年4月18日 栃木県栃木市にて撮影




2009年4月11日 栃木県栃木市にて撮影