HOME ワシントンDC近郊の花めぐり

Butterfly Weed
Asclepias tuberosa, Milkweed Family (Asclepiadaceae)


鮮やかなオレンジ色の花がとてもきれいなガガイモ科のトウワタ(唐綿)属の花です。蝶にとっても魅力的な花のようで、この花によく引き付けられています。それでこのような一般名になったようです。Orange Milkweedという別名もあります。草丈は30〜90センチ、1つ1つの花は幅1センチ程度です。この属の花の造りは変わっていて、下方に放射状に反り返っているのが花弁で、5枚あります。花の中央で上に突起しているのは副冠で、これも5つに分かれています。蕾はオレンジ色の京飴のように見えますね。また、白い綿毛をもつ種子がたくさん詰まった大きな果実も特徴的です。

この属の花は日本にはありませんが、北米には多く分布します。私たちの周りでもCommon MilkweedやSwamp Milkweedといった仲間が見られます。本種はそのユニークな花色の他に、先が尖った細長い葉が互生するのと、樹液が乳状でないのが他の仲間との相違点です。草原や道路脇でよく見かけます。(2005年7月3日 Shenandoah National Park にて撮影)