HOME 福島県とその周辺の花めぐり

ヤマユリ (山百合)
Lillium auratum 【ユリ科ユリ属】



2007年7月16日 福島県郡山市にて撮影

本州の近畿地方以北に分布する白いユリの花です。とにかく花の大きさに驚かされ、径は30センチ近くもあります。花の姿も豪快で、花弁の中央には黄色い筋、表面にはたくさんの紅色の斑点と刺のような毛があり、まるで園芸種のように派手です。また、花の匂いも強烈で、匂いだけで近くにあることが分かるほどです。草丈は1〜1.5メートル、花が大きいので茎が曲がり、頭をもたげるようにゆらゆら揺れて咲いています。

郡山市内では7月中旬ころから咲き出し、市内の自然公園で自生しているのをよく見かけます。目立つ花なので、草刈から守られて大切にされているようです。南会津の流石山に行く途中に寄った下郷町の観音沼森林公園でもたくさん咲いていました。また、東北自動車道の法面でも群生しているのをよく見かけます。昔から観賞用や食用(ユリ根)として栽培されているので、民家の軒先や庭でもよく植えられているようですし、本来分布しないはずの北海道や九州でも野生化しているようです。



2007年7月16日 福島県郡山市にて撮影




2008年7月27日 栃木県那珂川町にて撮影




赤っぽい花 2011年8月3日 福島県田村市船引町にて撮影