HOME 福島県とその周辺の花めぐり

サギソウ (鷺草)
Habenaria radiata 【ラン科ミズトンボ属】



2007年 撮影

本州〜九州にかけて分布する、美しい花の姿が印象的な野生ランです。純白の花は白鷺(シラサギ)が羽を広げて空を舞う姿に本当によく似ています。花期は7〜8月です。日当たりの良い湿地に生えますが、湿原開発によって自生する姿を見ることが少なくなり、また、美しいランの花の宿命で、各地で乱獲により数を減らしています。福島県内でも以前は湿地で普通に見られたようですが、現在ではわずかな場所でしか確認できないようです。環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧II種、福島県では準絶滅危惧種に選定されています。私たちは県内では2か所でしか見ていません。



2007年 撮影




2008年 撮影




面白い形をした蕾 2011年 撮影