HOME 福島県とその周辺の花めぐり

ミゾカクシ (溝隠)
Lobelia chinensis 【キキョウ科ミゾカクシ属】




2008年8月30日 福島県北塩原村にて撮影

日本全土に分布し、水田の畦や湿地に生える多年草です。和名は、溝をふさぐように繁茂することによります。アゼムシロの別名も、田の畦にむしろを敷いたように群生する様子に由来します。地をはって長く伸びる細い茎から5〜15センチの枝を立ち上げ、披針形の葉が互生します。葉腋から長い柄を伸ばし、淡紅紫色を帯びた花が1個つきます。花期は6〜10月。福島県にも広く分布し、ごく普通に見られます。



2016年8月12日 福島県いわき市にて撮影




2016年8月12日 福島県いわき市にて撮影