HOME 福島県とその周辺の花めぐり

クワガタソウ (鍬形草)
Veronica miqueliana 【ゴマノハグサ科クワガタソウ属】



2007年5月26日 福島県伊達市にて撮影

本州の太平洋側を中心に分布し、山地の沢沿いなどやや湿り気のある所に生える草丈15〜30センチの多年草です。果実の形をかぶとの鍬形に見立ててこの名がつきました。茎は根際で枝分かれして直立し、長さ1〜5センチの先がややとがる卵形の葉が対生します。上部の葉腋から花序を出し、1〜5個の淡紅紫色の径8〜13ミリの花をつけます。花冠には紅紫色の筋があり、2個の雄しべと1個の雌しべがあります。花期は5〜6月。果実は扇形の刮ハです。

福島県には浜通りと中通り地方に分布し、ややまれに見られます。県内の高所には草丈が低くよく似た花をつけるヤマクワガタがごくまれに見られます。



2008年6月1日 福島県福島市にて撮影




2009年5月24日 福島県いわき市にて撮影




2014年5月17日 福島県いわき市にて撮影