HOME 福島県とその周辺の花めぐり

コスミレ (小菫)
Viola japonica 【スミレ科スミレ属】



2013年3月30日 福島県福島市にて撮影

北海道(南部)と本州・四国・九州に分布し、低地の日当たりのよい人家近くや丘陵地などに生えるスミレの仲間です。「子菫」の名があるもの、必ずしも小さくありません。草丈は3〜10センチ、花の径は1.5〜2センチです。葉は長卵形〜長三角形で、基部は心形、縁には大きめの鈍い鋸歯があります。花の形や色には変異が多く、地域によって異なるようです。側弁の基部はふつう無毛ですが、毛のあるものも見られます。

福島県ではややまれに見られ、いわき市や塙町、白河市、天栄村に記録があるようです。県版のRDBには記載がありません。私たちはなかなか見る機会がなかったのですが、福島大学の構内で見ることができました。ここの花の側弁にはわずかに毛があり、葉裏は紫色を帯びていました。



2013年3月30日 福島県福島市にて撮影




2013年3月30日 福島県福島市にて撮影